2009年07月25日

アマルフィ 女神の報酬 (Amalfi: Rewards of the Goddess)

 主演:織田裕二、天海祐希、佐藤浩市、戸田恵梨香

フジテレビ開局50周年記念に作られた映画ということで、出演者がかなり豪華です。他にも

福山雅治、大塚寧々、佐野史郎、平田満、中井喜一・・
さらにさらに、なんとびっくりサラ・ブライトマンも本人役で出演しています!!

正直なところサラ・ブライトマンが出ている必要性はあまり感じられませんでしたが、繰り返し歌っているシーンが出てきていてその歌唱力にはうっとりでした。映画のストーリーはおいといて、彼女の歌を堪能できたのは確かに嬉しかったです♪

ストーリー:
テロから邦人を守るためにイタリアに派遣された外交官(織田裕二)。彼が赴任する大使館は、日本の外務大臣も参加するG8外務大臣会合の準備に追われている。

そんな中、邦人旅行者(天海祐希)の娘が誘拐された。イタリア語が話せない彼女に代わり誘拐犯との会話を通訳した織田裕二は、怪しまれないようにと夫の名乗ったところから、この誘拐事件に巻き込まれていく。単なる営利誘拐か、それともテロに関連しているのか・・・!?

感想:
全編クリスマスシーズンのイタリアが舞台。クリスマスソングが流れたり、海岸沿いのヨーロッパの街並みが映し出されたり、映像はとてもきれいでした。

娘がいなくなったのが単なる迷子ではなく誘拐だと認識されるシーンあたりまでは、これからどんな展開になっていくんだろう??とワクワクします。
が、思ったより大きな展開はなかったです(^^;

一緒に行った友人曰く
「フジテレビ開局50周年で製作費50億円とフジ史上最高額をかけたっていうから、どんだけすごいハリウッドばりの爆発とか派手な演出が見れるのかと思ったら、全然そんなのなくて期待はずれだった」

映像も物語も淡々と進みます。ところどころに盛り上がるシーンが用意されていて、そのあとの展開がどうなるのかドキドキする、ということがなかったです。

物語もけっこうわかりやすいです。確かに真相は予想できないけど、どんでん返しは案外なかったです・・。

かと言って、決してつまらなかったというわけではなく、それなりに楽しんで見ることができました。

大どんでん返しとか、予想もつかないハラハラドキドキ、を求めずに気軽に見れば楽しめると思います。イタリアの映像はどれもきれいでそれだけでも楽しいです。

何をみようかな??って迷ったら、見て特に損はないと思います。


☆の数は…★★★
(5点満点、★=1、☆=0.5)

アマルフィ公式サイト
http://www.amalfi50.jp/index.html

ところでも出ているみたいですね。
映画のプロットづくりに参加した著者自らノベライズした本なのだそうです。
posted by Eri at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画・サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

容疑者Xの献身

さっそく見てきちゃいました。普段封切り直後の映画は混んでそうだから避けているのに、なんぼ福山さんが好きなんでしょうね^^; 柴崎コウも好きだから、好きな俳優さんコンビなのです。「ガリレオ」は文字通り数年ぶりに見た連続ドラマでした、苦笑。

松雪泰子、堤真一、北村一輝も好きな俳優さん。みんな演技は上手だし、ステキだし豪華なキャストには大満足でした☆

ストーリーも面白かった!サスペンスだから、細かく感想を話せないのは残念。ひとつ、予想が当たったことがあって嬉しかった♪ 事件の全体像はもっと大きくて、「そうだったのかぁ!」って思うことの方がもちろん多かったですが。

映画の内容が濃いせいか、事件に関係ないことはかなり省かれていると思います。ドラマの中で、"なごませ役"のような存在の品川祐、渡辺いっけい、真矢みきなどはほんのちょっとのシーンしかないです。なので、ドラマを見ていないとキャラクター設定がわからなくて、この人たちのシーンの面白みは半減しちゃうかもしれないです。っていうほどもシーンがないのだけど。

舞台挨拶で柴崎コウがこんなことを言っていました。
「映画は松雪泰子さん、堤真一さんが主役です。」
その通りだと思いました。事件の背景はなかなか深いものがありました。となりに座っていた女の子は映画のラストで泣いていました。

で、つけたしで
「あ、湯川先生(福山さん)もよかったですよ」って言ってました。もちろん湯川先生はかっこよくて、ついつい見とれてしまいました☆

今は、原作はどうなってるんだろうって気になっているところです。きっと違う部分がたくさんあると思うから、読んで比べてみたいと思っています。

最後のクレジットはKOH+の歌で締めくくられます。この歌もとっても良いです☆福山さんの作詞・作曲サイコー!コウちゃんは歌上手!映画館へ見に行くならば、歌も最後まで聞いて楽しんでくださいね。

☆の数は…★★★☆
(5点満点、★=1、☆=0.5)

公式ウェブサイト
http://yougisha-x.com/
posted by Eri at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画・サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。