2013年01月02日

2013年

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰してしまっていました。
諸事情で、ブログ更新しない期間を作ってしまいました。

年も変わりましたし、心機一転2013年1月からまた感想日記再開することにします。
毎年恒例で元旦に早速映画を1本見てきました。
次回、この感想から書いていこうと思います。
現在読んでいる本もあります。読了したら、その感想も残したいと思います。

怠惰な感想ブログですが、また少しずつネタ増やしますので気が向いたら遊びにきてください。
では、今年もどうぞよろしくお願いします。

posted by Eri at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

HULU使い始めました。

HULUとは…

選べる豊富なハリウッドコンテンツ
有名ハリウッドスタジオの映画が数百タイトル
以上、テレビ番組が数千エピソード以上、
月額1,480円ですべて見放題です。

http://www.hulu.jp/

と言うサービスです。
多分アメリカから始まったサービスでついに日本に上陸しました!
アメリカ版は居住国規制があって日本からは見られなかったのです。

日本上陸キャンペーンで、現在最初の一ヶ月無料トライアル期間を設けてくれています。これに申し込んでみました!

最近「The Closer」にはまっているのですが、今日レンタル矢さんへ行くと続きが貸し出し中だったので「じゃこの機会にHULUを試してみよう♩」と言うのがきっかけの一つ。結局ファーストシーズンの最初の数話しかHULUにはなかったからお目当てのエピソードは見られなかったのだけど、どうやらこれから増えていくらしい?

せっかくなので、実は見たことがなかった「アリー・マイラブ」を視聴してみました。ドラマはもちろん面白かったのだけどそれは置いておいて、HULUの感想。

映像はストリーミングなのかな?わからないけど、見るドラマを選んでクリックした途端すぐに映像が流れ始め、途切れることなくなめらかに楽しめました。
画質はすごくイイ訳ではないけれど、個人的に楽しむには十分なレベル。

今話題のドラマがイロイロあるみたいです。映画は最新作は見当たらないけど、「ダヴィンチ・コード」などハリウッドの大作もあり。
作品はこれから増えるみたいなので楽しみですね。

この一ヶ月でどこまで見られるでしょうか?
自分のドラマを見られる頻度とコストパフォーマンスバランス次第ではDVDレンタルからHULUにスイッチしちゃうかも?それともDVDで借りる方が特典映像も付いていて自分にはあってるかもしれません。
あ、でもHULUなら今日レンタル屋さんで起きた「貸し出し中だった〜」のワナにはハマらずにすみますね。悩みどころです。

HULUの感想を書きつつ、見極めの一ヶ月にしたいと思います。
posted by Eri at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

2011年も映画見てます♩

我が家で毎年恒例。
元旦は1日=映画の日、1本1000円の日♩
と言うことで、年明け早々に劇場で映画を見てきました。
「武士の家計簿」

さらに翌週に映画のタダ券を入手!2本目見てきました( ´ ▽ ` )ノ
「SP」

今週も見てきます。
「ソーシャル・ネットワーク」

忘れないうちに感想書くつもりなのでしばしお待ちくださいませ!

今年もたくさん映画見るぞ♩♩
posted by Eri at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

"カールじいさんの空飛ぶ家" アニー賞作品賞受賞!!

アニー賞とは、アニメ界のアカデミー賞のような賞です。
といえばそのすごさがおわかりいただけるのではないでしょうか。

今年最初に、元旦に見た映画がこの"カールじいさんの空飛ぶ家"です。感想はすでに書いているのでこちらからご覧いただければと思います。見たのは元旦でしたが今年見る映画のベスト3に入ると思っていますし、1ヶ月経った今もあの感動はそのまま残っています。

この映画がアニー賞受賞するなんてとっても嬉しいニュースでした(>▽<)

一緒にノミネートされていたのは"崖の上のポニョ"。"カールじいさん"が受賞ということは""ポニョ"は落ちたわけです。ポニョは見てないから感想は言えないし、日本人としては残念がらなくちゃいけないのかな?と思いつつも、自分が感動した映画の受賞は嬉しいのでした♪

アカデミー賞まであと1ヶ月を切りました。今年はオリンピックと重ならないように例年より2週間ずらすことになったらしいです。1月にはゴールデングローブ賞とグラミー賞があったりと、この時期は北米で音楽や映画の祭典が多くて楽しい季節です。

"カールじいさんの空飛ぶ家"はアカデミー賞の前哨戦であるゴールデングローブ賞でも受賞。アカデミー賞もいくつもノミネートされています。あと1カ月が待ち遠しいです。

"カールじいさんの空飛ぶ家"をまだ見てない方。心があたたかくなるおすすめ映画なので、ぜひご覧くださいね(^o^)

>>私の感想はこちらから

アニー賞
http://www.annieawards.org/

アカデミー賞
http://www.oscars.org/index.html

ゴールデングローブ賞
http://www.goldenglobes.org/

グラミー賞
http://www.grammy.com/
posted by Eri at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

2010年がんばります

ご無沙汰してしまいました。

あけましておめでとうございます。

昨年はずっと仕事に明け暮れる日々が続き、その時間がプライベートタイムにまで侵入していて、ブログのUPが滞っていました。申し訳ないです。

更新はしていなかったけど、映画鑑賞も読書もDVD鑑賞もしています。

今から描くと思い出しながらの感想になり、見た直後の気持ちをそのまま残せないのが残念です。

今年は仕事はほどほどに頑張ることにして、こうした自分の趣味の記録残しも励みたいと思っています。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、つい10日くらい前からTwitterを始めました。こちらは携帯電話からも使えて文章が短いので気軽につぶやいています。自分が気になった情報をポツポツ残していますので、よろしければこちらもチェックください。ちなみに、カナダ滞在記や英語のことを書いている姉妹ブログとも連動しています。

こちらの映画ブログの目標としては、できるだけ新鮮な感想を書き残すことです。映画も昨年よりももっとたくさん見たいです。

昨年後半に見ていた映画・DVD感想も少しずつ書いていきますので、気を長くしてお付き合いくださいませ。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
posted by Eri at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

Brittany Murphy

ブリタニー・マーフィーさんが心臓発作で亡くなった。

というニュースをみつけてショック!!

まだ32歳でした。若すぎます[m:55]

日本では、「8マイル」「シン・シティ」が有名だと思います。

来年、北米では彼女が出演している映画が続々と公開されます。
まだまだこれからだったのに・・・。

彼女のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

IMDb(毎月世界から5,700万人以上が訪れる映画データベースサイト)
Brittany Murphy
http://www.imdb.com/name/nm0005261/

  
posted by Eri at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ジョン・トラボルタの息子さん

先日、ジョン・トラボルタの息子さんジェット君が急死されました。休暇で家族旅行をしている際の出来事でした。

ジョン・トラボルタ 公式ウェブサイト
http://www.travolta.com/

上記サイトより、ジョン・トラボルタからのメッセージを転載させていただきます。

We would like to extend our deepest and most heartfelt thanks to everyone who has sent their love and condolences. Jett was the most wonderful son that two parents could ever ask for and lit up the lives of everyone he encountered. We are heartbroken that our time with him was so brief. We will cherish the time we had with him for the rest off our lives. We have received many messages of condolence from around the world and we want to thank everyone for their prayers and support. It has meant so much to us. It is a beautiful reminder of the inherent goodness in the human spirit that gives us hope for a brighter futer.
With love, John, Kelly and Ella.

愛情とお悔やみの気持ちを送っていただいたすべての方にもっとも深い心からの感謝の気持ちを申し上げたいと思います。ジェットは親が求めるこの上なくすばらしい息子であり、出会うすべての人の人生に光を灯していました。彼との時間がとても短いものであり、私たちは心を痛めています。私たちは彼と過ごした時間を生涯大切に胸に抱き続けることでしょう。世界中から多くのお悔やみのメッセージをいただき、みなさんの祈りとご支援に感謝いたします。私たちにはとても有り難いことでした。人間に備わっている良さを思い出させていただけるすばらしいことであり、私たちに輝ける未来への希望を与えていただきました。
愛をこめて ジョン、ケリー、エラ
(和訳:Eri)

ジェット君のご冥福を心よりお祈りいたします。
posted by Eri at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2009年謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

今年もたくさん映画を見て、その感想をシェアしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。映画って本当にいいものです☆
posted by Eri at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。