2008年02月11日

Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street              (スウィーニー・トッド:フリート街の悪魔の理髪師)

ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、ヘレム・ボナム・カーター主演のミュージカル映画です♪

綺麗な奥さんを持ち、かわいい女の子の赤ちゃんがいたある理髪師(デップ)が、街の権力者によって人生と家族をめちゃくちゃにされます。憎しみに狂った理髪師の復讐劇です。

「グロイ」
「見たあと凹む」

「思ったよりひどくなかった。」
「もっと残酷かと思った」

と見る人によって感想は様々なこの映画。

私の感想は-
切ないな、でした。

ブラックジョーク的なところ、グロイシーンは確かにたくさんあるけれど、2時間ずっとそうなわけじゃなかったし、思ったほどではなかったです。"SAW"シリーズの方がグロイから、そちらを全作見ている私はそういうシーンに慣れちゃっていたのかもしれません。

少しでも血を見たり、気持悪いシーンが嫌な人は無理だと思います。が、もっとその奥のストーリーを楽しめる余裕があれば、面白く見られると思います。

グロイのがメインじゃなくて、なんでそうなってしまったのかストーリー重視の映画だと思います。私の友人も言っていましたが、奥が深い話でした。

私はミュージカル映画は好きではありません(その割に見ているのですが)。短気な私は、歌って踊ることで話の流れが止まることが嫌なのです。

けど、この映画では突然踊りだしたりせず、セリフにちょっと音楽が乗っているという感じだったので、それほど気にせず見られました。

ジョニー・デップも自分で歌ってます。彼の歌声が聴きたい方はぜひw

ジョニー・デップはもちろん、ヘレム・ボナム・カーターもこういう変わった役が似合いますねぇ。こういう役のデップ最高です。ちなみにヘレム・ボナム・カーターはティム・バートンのパートナーです。映画ハリーポッターにも出ています。

ティム・バートン映画はちょっと癖があり、好き嫌いがあるけれど、他の映画も好きな人はどうぞ御覧ください。
他の映画で言うと、「シザーハンズ」「コープスブライド」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「エド・ウッド」etc. があります。

☆の数は…★★★
(5点満点、★=1、☆=0.5)

http://imdb.com/title/tt0408236/

http://youtube.com/watch?v=L_hgrfZVlJA
http://youtube.com/watch?v=EApZ9zXqmb8
posted by Eri at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。