2015年04月08日

The Imitation Game (イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密)

ストーリー:
第2次大戦下のイギリス。ドイツ軍が作った暗号機"エニグマ"の解読が連合軍の命運を分けます。イギリス政府が様々な分野の天才を集めて、その“エニグマ”解読に挑みます。天才数学者のアラン・チューリングは、仲間が人力で解読に挑む中、一人で解読マシンを作り始めます。「機械に計算させる」という発想がなかった当時、アラン・チューリングは孤立していきますが…。
英国が50年秘密にしていた「エニグマ」の解読とアラン・チューリングの真実に迫った、史実に基づいた物語です。

アカデミー賞脚本賞受賞。

出演者:
ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、ロリー・キニア、アレン・リーチ、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マーク・ストロング

最初の2人以外は名前は知らなかったのですが、見たことある人もたくさんいます。ハリウッド映画には出ないけど、イギリスの名優たちが出演していうようです。

主人公アラン・チューリングを演じるベネディクト・カンバーバッチは、ドラマ「シャーロック」でシャーロック・ホームズを演じています。
最近、ホーキング博士の映画「博士と彼女のセオリー」が公開されていますが、それとは別の2004年のテレビドラマ「ホーキング」でベネディクト・カンバーバッチはホーキング役を演じていて、それが出世作になったらしいです。DVDで見られます。見たいです。

感想:
史実を元にした話は面白いです。アラン・チューリングさんのことは知らなかったけど、今につながる機械を作ったこと、今も起きている差別問題など、様々な要素が詰まっています。一気に見られました。

ベネディクト・カンバーバッチは、「シャーロック」を見ていてお気に入りの俳優さん。カッコイイわけではないけれど、個性的で惹かれます。キーラ・ナイトレイは相変わらず浮いていました。特に後半に出てくるシーンでは違和感ありありですが、気にせず見るとよいと思います。

☆の数は…★★★★★
(5点満点、★=1、☆=0.5)

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」公式サイト
all cinema
IMDb
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。