2011年01月29日

the social network(ソーシャル・ネットワーク)

facebookを創ったマーク・ザッカーバーグの話し。
と言うか、facebookの成り立ちとそれに関わる訴訟の話しが中心です。

物語はfacebook創成期と訴訟内容の確認で話しをしている場面と二重構成になっています。最初、これに気づかず追いつけずにいました^^;話しの展開が早くて食い入るように見入ってしまいました。

この映画を見て初めて「この演出スゴイ!」「この脚本スゴイ!」と思いました。何より監督スゴイです。さすがデヴィッド・フィンチャーです。

大学時代にfacebookを創った人の話しと考えたらすごいけど、言ってしまえば簡単な訴訟問題です。単なる時系列で並べてしまえばタダの天才プログラマーの話しで終わってしまいそうです。それをこんなに面白く、目が離せないで見られる様に描くなてんすごいと感動しました。褒めすぎかしら? けど、本当に感心したのです。

プログラミングは天才だけど、facebookが創られたきっかけはとても人間味のあるものでした。

映画好きさんは是非見てみてくださいませ(^^)

☆の数は…★★★★★
(5点満点、★=1、☆=0.5)

「ソーシャル・ネットワーク」日本語公式サイト


posted by Eri at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。