2010年01月02日

UP (カールじいさんの空飛ぶ家)

元旦から映画を見てまいりました。

実は我が家では恒例になりつつあるのですが、本日見た映画「カールじいさんの空飛ぶ家」は新年を飾るにとても素敵な映画でした。

少年少女時代から人生を共にしてきた愛妻エリーを失ったカールじいさん。悲しみの底の中、エリーと過ごしてきた日々のすべてが詰まった"家"の立ち退きと老人ホームに送還されるという危機に遭います。

そこでカールじいさんがとった行動とは。
家のありったけの風船をつけて家ごと空に舞い上がりました。

エリーとの約束を果たすため、伝説の滝「パラダイスの滝」への冒険の旅に出たのでした。


カールじいさんの前にボーイスカウトとして頑張っている少年や様々な物事が現れます。悲しみのために心を閉ざし、生きる糧を失っているカールじいさんの心が少しずつ溶かされていく様子。カールじいさんのエリーへの愛。

とっても感動してしまいました。平気で見ている友人をよそにけっこう泣いてしまいました。。"想い出の品"とかそういう類のものに弱いんです。

まだ見ていない方には、ぜひ劇場へ足を運んでいただくことをオススメします。全ての方にお勧めいたします。

吹替え版でも抵抗ないという方は3D上映をしているところもあるのでオススメします。

私はどうにも吹替え版になじめたいので、3D見たい気持ちを押さえて字幕版を見ました。英語を勉強している身としてもオリジナルの声・台詞が聴きたくなるんです。


☆の数は…★★★★★
(5点満点、★=1、☆=0.5)

IMDb(毎月世界から5,700万人以上が訪れる映画データベースサイト)

カールじいさんの空飛ぶ家オフィシャルサイト
音が出るので気をつけてください。

モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「ウォーリー」のDisney PIXERの映画です。実は人間が主人公というのは初めてなのだそうです。
posted by Eri at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。