2009年05月16日

Marley & Me (マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと)

主演:ジェニファー・アニストン、オーウェン・ウェルソン
出演:アラン・アーキン、キャスリーン・ターナー

ストーリー:
ともにジャーナリストとして働く新婚カップル、ジョンとジェニファーは子育ての予行練習のつもりで子犬を飼いました。ところが、この犬がとんでもないエネルギーを秘めたワンパク、というより言うことを聞いてくれないおバカな犬だったのです。
けれど、このおバカなマーリーのことを記事に書き始めたジョンは、気づいていなかったコラムニストとしての才能に目覚め超売れっ子になります。そうこうするうちに、仲良しカップルの二人には子供ができていきますが、どんなときもその中心にはおバカなマーリーがいました。

マーリーと過ごした日々が描かれた映画Marley & Meです。


まず、出演者がイイです!コメディならお手の物のオーウェンとジェニファーが主演。脇を固める俳優も、「リトル・ミス・サンシャイン」でとてもいい味を出していたアラン・アーキンとこれだけで面白いに違いないです。

そうしてマーリーがとってもめんこいのです。めんこい=とってもかわいらしいということです。

ラブラドール・レトリバーなのですぐに体は大きくなりましたが、エネルギーは衰えることを知りません。言っても聞かない、力ではかなわないので、自由奔放にそだれられることになりました。ただ、そこには愛が満ちていたのです。

私の家では動物を飼ったことがないので、犬を飼うという感覚がなく特別な動物好きではないのだけど、この映画にはやられました。

おバカなマーリーに向けたジョン&ジェニファー一家の深い愛情にも感動です。ぜひ映画を見て、この愛情を感じ取っていただきたいと思いました。

ところで原題は"Marley & Me" 「マーリーと私」です。この私というのは、みんなのことだと思います。マーリーとジョン、マーリーとジェニファー、マーリーと子供たち、マーリーを中心にして一家は学び・遊び・成長していった様子が描かれています。映画を見るときには、この原題を心にとめておくとより楽しく見ることができると思います。

動物好きにはとってもおすすめ。
そうではない人もコメディ好きならお勧めです☆

☆の数は…★★★★
(5点満点、★=1、☆=0.5)

IMDb(毎月世界から5,700万人以上が訪れる映画データベースサイト)
http://www.imdb.com/title/tt0822832/

愛らしい動いているマーリーが見られる、映画の日本版公式サイト
http://movies.foxjapan.com/marley/

思わず、原書を買ってしまいました。きっと映画いじょうにマーリーのエピソードが満載なんだと思います。それに、ジョンはコラムニストだということなので、文章が面白いんだろうという期待もありです♪
この記事へのコメント
大好きな女優ジェニファーが出演、そして大の犬好きな私。
DVD買っちゃいます!!
Posted by Rumi at 2009年05月17日 19:38
>Rumiさん

ですよねぇ〜〜♪
フレンズほどのコメディっぷりは発揮してないけど、それでも楽しいし綺麗なジェニファーがまぶしいです、笑。
犬好きのルミさんなら、この映画には感情移入しまくりではないでしょうか?

私もDVD欲しい☆ですが、まずは原書からやっつけます(^O^)/
Posted by Eri at 2009年05月19日 22:07
これ、おもしろそうねー。
何かほんわかしそう。。。
今Bonesを見てるんだけど、一段落したらみてみようかなー。
Posted by tom at 2009年05月25日 21:22
>tomさん

ほんわかしますよ〜(^O^)
Bonesを見た後なら、なおさらほんわかすると思います。

ドキドキワクワクとは違った、ホッとしたいときにお勧めの映画です。

まだ、本に取りかかってないけど、Tomさんなら本も楽しく読めるんじゃないかな♪
Posted by Eri at 2009年05月25日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。