2008年10月23日

EAGLE EYE (イーグル・アイ)

9月に映画館へ行くと、一つの映画につき3回くらいイーグル・アイのCMが流れていました。宣伝費ものすごいですよ。それだけ力が入った作品ってことですよね。しつこいなぁとは思いつつも興味を持っていました。


全人類に警告


誰も逃れられない


それは、全てを見ている


これが謳い文句。ある日突然、見知らぬ女の声の電話がかかってくる。指示通りに動かなければ、警察に捕まってしまう。息子が殺されてしまう・・・。どこにいても、女の声から逃れられない。自分はこの先どうなっていくのか。

展開が早く、ハリウッドの雰囲気ムンムンでした。スピーディに物語が進んでいくので、ぼーっと見ている暇はありません。2時間10分の映画でしたが、あっという間に終わりました。ハイ・テクノロジー社会の懸念を描いた映画です。

突っ込みどころはありましたが、アイディアは面白いし、楽しく見ました♪カーチェイスのシーンはなかなか見ものでしたよv 

ハリウッド映画が好きな方は楽しめると思います。気になっている方はどうぞ☆

出演はシャイア・ラブーフ(ディスタービア、トランスフォーマーズ)
ミシェル・モナハン(MI3)
ビリー・ボブ・ソーントン(プライド栄光への絆、バンディッツ)

☆の数は…★★★
(5点満点、★=1、☆=0.5)

公式サイト(音が出ます)
http://www.eagleeyemovie.com/intl/jp/ 
IMDb(映画データベースサイト・英語)
http://www.imdb.com/title/tt1059786/

ところで、映画館へは一人で行くことが多い私。映画始まっちゃえばどうせ会話しないし、おひとり様も楽チンでいいのです。けど、人と見に行くのっていいですね。特に、イーグル・アイは後で友達とあれこれ話し合うのが楽しい映画でした。
posted by Eri at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画・アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。